BLOG
スタッフインタビュー/正社員 薬剤師
株式会社エムズレイズ
さんさん薬局
薬剤師
小池 真登
Koike Makoto

 

 

 

 

患者さんとしっかりコミュニケーションが取りたいと、調剤薬局を選択

 

高校の頃、文系よりは数理の方が得意でした。その方向で進路を探していた時、薬剤師に興味を持ちました。お陰様で、東京方面の薬科大学に進学することができました。入学してからは、それまで数学と物理を主に勉強してきましたが、生物はあまり勉強していませんでした。ですので最初は生物に対して少しの戸惑いがありました。ただ、人間の構造の複雑さや機能に面白さを感じていきました。薬理学も、興味がある領域でしたのでお陰様で得意でした。
実習では総合病院の門前薬局に行きました。一包化をひたすらやりました。実習生として患者さんと話すこともありましたが、それほど多くなかったように思います。ただその中で、人との関わりが薄いよりも、しっかりコミュニケーションを取れるところの方が向いている、という自分に気づくことができたように思います。病院も行きましたが、イメージと違っていました。大きなところではなくて、コミュニケーションを取れる薬局で働きたいと思うようになりました。

 

 

時間外業務と片道1時間の環境を変える目的で、エムズレイズに転職

 

薬科大学を卒業し、薬剤師国家試験に合格することができました。新卒で入ったのは東海地方の、実家から通える調剤薬局でした。2019年から数年間勤めました。研修もしっかりしていてスムーズで良い職場でしたが、通勤距離がかなり遠く解決の見通しがつかなかったので転職を考えることにしました。時間外業務が1時間くらい平均的にあって、それだけならまだ良かったのですが、片道1時間かかったのがきつかったです。
転職活動をしてエムズレイズに決めました。他に候補もありましたが、1店舗の薬局だけ勤める働き方で、エムズレイズの方は通える範囲の2、3店舗の薬局で勤務する働き方でした。人によると思いますが、私は複数の薬局を勤務する方が合っているように思ったんです。ラウンダーとまでは行かないですが、それに近い感じです。ただ2〜3店舗なので、安定的に勤務できると思いました。お陰様で転職をして通勤の問題はバッチリ解決しました。

 

自由度があるからこそ自分でコントロールできる薬剤師におすすめ

 

エムズレイズはいい会社だと思っています笑。比較的おおらかな社風が好印象です。責任もありますが、過度ななプレッシャーがありません。先輩・同僚も良い方が多いです。社風が合っていると感じます。
患者さんと薬についてしっかり話ができていて、薬学生からの願いが叶い充実しています。患者さんは比較的年齢が上の方が多いでしょうか。お年寄りの方とも、調子を聞きながら、コミュニケーションが取りやすいと感じます。
今後は保険調剤薬局の運営について勉強していきたいです。将来的には管理薬剤師の声がかかるかもしれないと念頭において成長していきたいと思います。
ぜひ協調性がある方に入社いただきたいです。エムズレイズの会社としての雰囲気は良いですし、自由度があるからこそ自分でコントロールできる方だと合っているのかな、と思います。
冬は、趣味のスノーボードに力を入れています。大学はスキー部で、社会人になってからスノーボードを揃えて始めました。冬場は、お休みの日に日帰りで行ける近隣県のスキー場。連休は長野のスキー場に行ったりしています。転職する前は年に3回くらいしか行けていませんでしたが、エムズレイズに転職してからは年間15回くらいスノーボードに行っているでしょうか笑。しっかり働いて、お休みできるエムズレイズに転職して良かったと思います。

 

 

 

戻る
こちらの関連記事も読まれています
スタッフインタビュー/正社員 薬剤師
2024年7月11日
詳細
スタッフインタビュー/正社員 薬剤師(元 MR・調剤薬局未経験)
2021年8月9日
詳細
スタッフインタビュー/新卒 薬剤師正社員
2021年6月25日
詳細
最新のBLOG記事
スタッフインタビュー/正社員 薬剤師
2024年7月11日
詳細
薬剤師国家試験後の就職活動とは
2023年2月15日
詳細
新卒・第二新卒の薬剤師が就活を成功させるポイントは?
2023年1月10日
詳細