BLOG
スタッフインタビュー/新卒 薬剤師正社員
株式会社エムズレイズ
みらい薬局
薬剤師
三枝 洋平
Saegusa Youhei

 

 

 

新卒薬学生の、少し遅めの就職活動

 

新型コロナ感染症拡大により日本が騒然としていた2020年7月。薬学生だった三枝は、エムズレイズから内定を受諾した。他社からも内定をもらっていたが、エムズレイズを選んだ。「ウェブサイトや面接を通して、雰囲気や社風が私に合うと思いました。」もともと地元の調剤薬局で働きたいと思っていたので、大手企業は受けなかった。少し遅めの就職活動だったと思っているが、良い縁と巡り合ったと感じている。

 

 

新しい出題基準が適用される初めての薬剤師国家試験

 

家族に医療関係者が多かった。自然と、地域医療に貢献したいと思うようになった。高校生の頃、進路を考えるにあたって、薬剤師を目指すことを決めた。薬の作用に興味があった。薬が体にどのように影響するのか勉強したい。大学は薬学部に入学した。
大学では部活に熱中した。卓球部に所属し練習・大会参加など積極的に活動した。学生が主体となった大会運営も面白かった。大学3年に卒部してからは、大学と薬剤師国家資格の勉強に集中した。
「薬剤師国家試験は、私たちの代から新しい出題基準だったので勉強も大変で、合格基準も読みづらく、本番も緊張しました。」不安もあったが、無事国家試験に合格し、2021年4月、エムズレイズ に入社した。

 

薬剤師は生涯勉強。

 

入社して1ヶ月。大学で勉強してきたことは机の上の学問であり、日々の仕事では通用しないと感じている。「薬剤師は生涯勉強だな。」と、つくづく思う。大学での勉強は土台でしかない。知識を分かりやすい言葉に落とし込んで患者さんに伝えていかなければならない。患者さんとの関わり方はまだまだこれから勉強だ。
それでも、患者さんから笑顔で「ありがとうございました」と言ってもらえることがある。調剤薬局の薬剤師になって良かったと思う。薬局の雰囲気は良い。先輩も良い方ばかりだ。不安もあったが「入りたての私に優しく接してくれていて良かった。」エムズレイズ に入社して良かった。

仕事とプライベートのバランスもしっかり取れている。趣味はメジャーリーグのテレビ観戦。休日はゆっくりしながら楽しんでいる。横には猫。1年半前から飼い始めた。飼っているというか、一緒に戯れている。

今後は薬のことでも病気のことでも、患者さんの不安を取り除ける薬剤師になりたいと思う。患者さんに安心を届けられる薬剤師。患者さんに納得していただき信頼されるよう成長したい。

 

 

就職活動中の新卒薬学生にひとこと

 

コロナ禍で就職活動は難しいと思いますが、(だからこそ)早め早めに動いた方が良いと思います。エムズレイズ は皆さん優しく、時には厳しく指導していただける会社です。仕事とプライベートのバランスもちょうど良いと思います。興味があれば考えてみてください。

  • BLOG一覧
    スタッフインタビュー/正社員 薬剤師(元 MR・調剤薬局未経験)
    2021年8月9日
    詳細
    スタッフインタビュー/新卒 薬剤師正社員
    2021年6月25日
    詳細
    スタッフインタビュー/正社員 管理薬剤師(元 病院薬剤師)
    2021年6月20日
    詳細